私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

松本深圧院 ル・サロン 銀座

院長田山 陽平

ブログページへ

2011年4月より松本深圧院ル・サロン銀座で皆様と一緒に股関節と向き合っています。田山陽平です。

私は4年間、人工関節センターのある一般病院で臨床に携わっていました。急性期の病院であったため、主に手術後の患者様を診療してきましたが、次第に次のような思いを持ち始めました。

手術を受ける前の患者様は何年も痛みと戦い、悩み、決死の思いで手術に踏み切っていると思います。その前の段階に介入する事で、症状を良い方向にもっていけないだろうか?そして、その段階で関われる機関があまりにも少ないのではないか?また、手術後に退院された患者様は、無事に生活を送れているだろうか?病院での勤務を通じてそのような思いを抱くようになりました。

このような思いの中、2009年10月に松本総院長の深圧研修を受講し、総院長の考えと活動を聞き、私の求めていた可能性は松本深圧院にあると感じたのです。

4年間の病院の臨床で培ってきた経験と深圧を融合し、ひとり一人に合った施術を提供していきます。

どうぞよろしくお願い致します。

松本深圧院 ル・サロン 銀座

宮川 あずさ

ブログページへ

皆さんこんにちは!
2008年1月から松本深圧院ル・サロン銀座のスタッフとして皆さまの施術を担当させて頂いています宮川あずさです。初めて私の施術を受ける方のために、まずは私の略歴をお伝えさせていただきますね。

ホテル関係の仕事から、エステ・SPA業界へ。そして、2003年に松本先生と出会いました。当時、所属関係のSPA学校の学長でもあった松本先生に感銘を受け深圧を学びました。前職ではST.GREGORY SPASゼネラルマネージャーとしてアロマ・ハーブをふんだんに使用した世界各国のトリートメントを行っていました。

その後、癒しだけでなく心と身体の痛みの症状を和らげる松本総院長の施術方針に共感し、松本深圧院の一員となりました。これからも皆さまの心身の苦痛を和らげることができるように頑張っていきます。

さて、個人的な趣味嗜好の話になりますが、私は動物がとても好きです。中でも犬や猫が大好きなので、犬猫好きの方々とはついつい話し込んでしまいます。動物好きの方はどうぞお気軽に話かけてくださいね。

また、新社会人時の職場が『日比谷・銀座界隈』。そして、今も銀座。銀座にゆかりがある私。まだまだ未知なことも多い銀座ですが、美味しい食べ物・楽しいスポットについてはおまかせください!

そんな食べ物や犬がテーマの私のブログですが、よかったらこちらものぞいてみてください。

どうぞよろしくお願い致します。

松本深圧院 ル・サロン 銀座

齋藤 隆夫

ブログページへ

はじめまして。
2016年2月より松本深圧院ル・サロン銀座に勤務している齋藤隆夫です。

私は、元々理学療法士として、大学病院・一般病院で、数多くの股関節疾患の方々のリハビリに、携わっていました。大学病院では、現在は松本深圧院総院長である松本先生とも、10年間一緒に仕事をしていました。

大学病院在籍時代はもう20年以上前になりますが、その当時、変形性股関節症の術後の入院期間はとても長く、患者さんにとって手術をするということは本当に過酷な状況でした。過去には戻れませんが、その当時の方々に是非手術の前に「深圧」を受けて頂き、また違った人生を送って頂きたかった、と今切に思います。

病院を退職後、オステオパシーという手技療法を行ってきましたが、股関節治療一筋でここまで情熱を傾けている“元上司”に感銘を受け、この度一緒に仕事をさせて頂くことになりました。

皆様の心と身体の痛みを和らげ、より豊かな人生を送って頂くために精一杯努力していきます。

どうぞよろしくお願い致します。

松本深圧院 ル・サロン 銀座

小林 裕哉

ブログページへ

2016年5月より松本深圧院の一員となりました小林裕哉です。

私は、前職で整形外科のリハビリテーション科にて10年間勤務していました。
そこは入院施設や手術施設のない診療所でしたが、大学病院と提携していた為、手術前の患者さんのケアや手術後の患者さんのフォローなどをしていました。

また、ペインクリニックも併設していたため、急性期や慢性期の方にも多く触れさせていただき、多様な臨床経験を積むことができました。

その後、縁あって”深圧”と出会い、松本総院長の考えに共感し、松本深圧院で働か
せていただくこととなりました。

これまでの経験を松本深圧院の場で活かし、股関節痛に苦しむ方々の一助となれるように鋭意努力していきます。

皆様の苦痛緩和のために精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。