私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

大腰筋!!知ってますか?

皆様は腸腰筋は聞いたことがあるでしょうか?

インナーマッスルとして代表的な筋肉です。

そして股関節を動かす筋肉でもあります。

腸腰筋は2つの筋肉をあわせた総称です。

腸腰筋=腸骨筋(写真の赤い部分)+大腰筋(写真のピンクの部分)

です。

腸骨筋の「腸」と大腰筋の「腰」の漢字を繋げて腸腰筋と名付けれれています。

 

特徴は、上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉だと言う事です。

腸腰筋が一番活躍する動きは、もも上げです。

ももを上げる時に一番の出番がやってきます。

 

腸骨筋も大事な筋肉ですが、今回、取り上げた大腰筋は、とても重要なんです。

大腰筋が正常に働けない状態になると

股関節周囲の筋肉の機能が全て低下します。

全てです。

 

例えば、お尻の筋肉が硬くなります。

太ももの前の筋肉が硬くなります。

太ももの後ろの筋肉も硬くなります。

 

結果的に股関節の機能が低下することになります。

 

いかに大腰筋が重要か分かっていただけたと思います。

 

多くの股関節症の方の大腰筋は硬くなり、短縮しています。

大腰筋の正常な柔らかさと長さを取り戻すべく、

お腹やソケイ部を、しっかりとほぐす事を、お勧めします。

お腹をほぐすのは当院で販売している「らっこちゃん2号」か「らっこちゃんセット」がお勧めです。代用品としてソフトボールを使ってもほぐすことが出来ます。

ソケイ部麺棒でほぐすのが、お勧めです。

是非、試してみて下さい。

 

 

 

 

 

過去のブログは下記リンクをクリックしてください。

過去ブログ←ここをクリック

 

股関節の不安を一緒に取り除きましょう。