私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

ちょっとブレイク!

うっとおしい梅雨の時期を迎えました。

憂鬱な気分になりますが、農作物や飲料水のためには恵みの雨でもあります。

恵みには感謝し、この季節何とか乗り切りましょう!

さて、今月はちょっと横道へ。  久しぶりに、趣味の “御朱印” 収集について。

    

これは、埼玉県秩父にある「三峰神社」で購入した白い御朱印帳です。

毎月朔日に、『白い氣の御守り』が頒布されることで話題の神社で、この白い

 御朱印帳も朔日限定で頒布されます。

 

“限定” と言われると…… ついつい買い求めたくなるのであります。

この三峰神社の御朱印ですが、普通お寺や神社で購入すると、見開きのページに

 書いて頂けるのですが、ここでは、2ページほど飛ばして御朱印が書かれます。

最初の2ページは、「伊勢神宮の内宮と外宮で御朱印を頂いて下さい。」とのこと。

 

そう言われると…… というわけで、伊勢神宮にも参拝してきました。

もちろん、赤福本店により、赤福も買ってきました。

 

    

変わりまして、こちらは東京にあります、「増上寺」と「寛永寺」の御朱印。

どちらも、徳川将軍家ゆかりのお寺ですが、当時の徳川家の庇護のもとでの隆盛

 ぶりは、廃仏毀釈や戦争・震災の影響を受け、今では規模はだいぶ小さくなっ

 てしまい当時の姿はありません。

特に、江戸城の鬼門封じとして建てられた寛永寺ですが、戊辰戦争の影響もあり、

 また、明治新政府に領地をほとんど没収されたため、質素な感じを受けます。

本堂は、焼け落ちてしまったため、埼玉の川越の喜多院から移築されたものとの

 ことです。

かつての寛永寺の本堂は、間口45m、 奥行42m、高さ32m もあり、さすが徳川家

 の菩提寺として壮大なものだったようです。

 

歴史のロマンに思いをはせ、無常さをかみしめたところで・・・

もし、寛永寺に行かれたら近くにある、『パティシエ・イナムラ・ショウゾウ』

 おすすめです!

 

 

*私事ですが、明日から1週間お休みを頂きます。

 その間、メール等の対応が出来ません。

 ご迷惑お掛け致しますが、何卒ご了承下さい。m(__)m