私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

過度な筋トレは控えましょう。

痛みを抱えている患者さんや手術後の患者さんに筋トレさせるのは如何なものか…

筋トレは諸刃の剣です!

過度な筋トレで与えた筋肉達へのダメージは計り知れません…。

そもそも『筋トレは健康的!』と言うのはちょっと語弊があります。

過度な筋トレは筋肉を壊す作業にしかなりません。

筋トレしたらそれ以上に壊れた筋肉達へのケアが必要です。

特に若いとケアを怠りがちです。

そのダメージの蓄積が痛みに繋がるのです。

病院でも筋トレや水中歩行を勧められますが、

痛みを抱えているのであれば、まずは痛みの出る動きは控えることです。

動いていて痛みが出るのであれば、

痛みを感じる手前で休んであげてください。

では、具体的にはどんな筋トレをしたら良いか?

答えはとっても簡単です。

ジム通いで辛い筋トレや水中歩行などよりも、

まずは生活の一部に入り込んでいる文明の力を使うのをちょっと控えて見て下さい。

車移動を自転車にしてみたり、自転車を徒歩にしてみたり。

テレビのチャンネルをリモコンを使わずに直接テレビまで行って変えてみたり。

日常の活動量を増やすだけ!

それだけでも十分な筋トレになります。

因みに、歩く為の筋力は歩かなければつきません。

歩く為の動きをしなければつかないのです。

マシーンを使って『ガッシャンガッシャン!!』

とてもやった感はありますが…

マシントレーニングの直線的な動きは非日常的です。

トレーニングをするのであれば、

もっと実用的なトレーニングをしましょう。

しっかりほぐし、日常しっかり動いてあげて、そしてしっかりケアをする。

痛みや不安を抱えている方には、

それだけでも十分なトレーニングです。

焦らずにコツコツとやってみましょう!