私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

たまたまです。

『骨が変形しているから痛い』

『軟骨が擦り減って居るから痛い』

と言う訳ではありません。

痛みのある箇所のレントゲンを撮ったら

“たまたま”変型があっただけです。軟骨が擦り減っていただけです。

逆に骨の変形があっても、軟骨が擦り減っていても、痛み無く生活している方も大勢います。

骨の変形が無くても、軟骨が擦り減って無くても、痛みを抱えている方も大勢います。

矛盾だらけです。

『安静にして下さい』

『負担を減らす為に杖を使って下さい』

『筋力を付ける為にトレーニングをして下さい』

痛ければ安静・・・なのにトレーニング?

みが強い中でのトレーニングは避けた方が良いとは思います。

痛みや恐怖で筋肉は過緊張の状態です。

硬くなっている筋力に更にストレスをかける事が良い事だとは思えません。

逆に血行は悪くなり、筋肉は硬くなってしまいます。

更に痛みが増す事に繋がりかねません。

痛みが増し、さらに動かすことに恐怖を覚え、ますます動けなくなります。

悪循環です。

もしもトレーニングをするのであれば、負荷は自重ぐらいで十分です。

マシンなどを使用する筋トレは直線的な動きが多くなります。

人間本来の動きは必ずひねりの動作が加わっています。

ですのであまり実用的とは言えません。

日常生活の動きの中でも

痛みのある方の脚に怖がらずに少しづつ荷重をかける程度でも十分なトレーニングになります。

 

 

『手術以外に方法は無い』

そんな事はありません。

あくまでも手術は選択肢の一つに過ぎません。

きちんと納得した形で選択して下さい。

 

人間が本来持っている『自然治癒力』と言う機能は本当にすごいです。

だから、もっと自分の身体を信じてあげて下さい。

どんな名医よりもまずは自分の『自然治癒力』を高める事です。

『変形は修復作業』…作業が終われば勝手に落ち着きます。

炎症も必ず落ち着きます。

変形は新しい形に産まれ変わる作業です。

痛みのある個所のレントゲンを撮ったら、

“たまたま”変形があった。軟骨がすり減っていた。だけです。

 

2018年1月より私の予約枠が増えます。

それに伴い予約時間が変更となります。

10:00~

11;45~

13:30~

15:30~

17:15~

19:00~

以上6枠になります。よろしくお願いいたします。