私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

筋肉の記憶

 

股関節の痛みが強くでている時期は、筋トレを中止していただくことがあります。

状態の悪い筋肉に負荷をかけることで、より筋肉は緊張し、痛みも増すからです。

風邪や疲労など体調がすぐれない時は身体を休めるように、

筋肉が病気の状態であれば休息が必要です。

筋トレよりも、ほぐす(ストレッチ)ことが大切です。

 

トレーニングを止めれば、徐々に筋力が減っていきます。

身体を動かすことが好きな方や、習慣的にトレーニングを行っていた方にとって

筋肉が弱くなってしまうのは辛いことでしょう。

不安になり、ストレスを感じることも多いと思います。

 

てすが、失った筋肉は取り戻せます。

一度鍛えられた筋肉はトレーニングを再開すれば、

(短期間で)元に戻りやすいという特徴を持つようになります。

この仕組みを『マッスルメモリー』と呼びます。

長期間トレーニングを休んで衰えてしまっても、筋肉が以前の身体を覚えていたかのように復元していくのです。

例えるなら自転車の乗り方を忘れないようなものでしょうか。

しばらく自転車に乗らない時期があっても、

すぐに感覚を取り戻して乗れるようになります。

 

 

トレーニングの効果は、長期間持続します。

いままでのトレーニングが無駄になることはありません。

身体に貯筋されているのです

ですから痛みが強い時期は安心して休んでいただきたいのです。