私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

股関節は、ズレない!

「股関節がズレてしまっている感じがするんです」

と、話される患者様が多くいらっしゃいます。

しかし、実際にはズレていません。

股関節がズレるとしたら、大事故に巻き込まれた時くらいで、

そのくらいの衝撃がないとズレない丈夫な作りになっています。

 

股関節の周りには関節包と言う袋が周りを包んでいます。

その外側に4つの靭帯が絡み合って股関節を覆っています。

更にその外側に、股関節を動かす筋肉が22個あります。

 

これだけ何重にも守られている股関節がズレる事は、いくら股関節症が進んでも、ありません。

では、なぜ股関節がズレているように感じてしまうのでしょう?

 

それは筋肉が一時的な病気の状態となり、

脳と筋肉を繋いでいる神経が誤作動を起こしているからです。

これがズレてしまっていると感じてしまう原因です。

 

治療方法は、筋肉を正常な状態にしてあげることになります。

そのためには、病気になってしまっている筋肉をほぐして、血流を元通りにしてあげる必要があります。

ズレているような違和感を感じているところにテニスボールあてたり、

当院の「らっこちゃん」をあてたりして、

ほぐすと筋肉への血流が促されますので、是非、試してみて下さい。

 

 

過去のブログは下記リンクをクリックしてください。

過去ブログ←ここをクリック

 

股関節の不安を一緒に取り除きましょう。