私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

股関節は、ぶら下がっている!

問題です。

皆さんは、股関節とは、どう言うものだと捉えているでしょうか?

 

 

固い

柔らかい

身体の中心

足の土台

骨盤にくっついている

などなど、色々なとらえ方があると思います。

 

実は、この問題には数学のように答えがあります。

正解は、

「ぶら下がっている」

感覚です。

 

正解された方は、いらっしゃったでしょうか?

なかなか難しい問題だったと思います。

 

ぶら下がっている感覚とは、イメージしやすいのは「振り子」です。

歩いている時は骨盤を支点にして、ただブラブラぶら下がっているだけで良いのです

無理して

「持ち上げよう」

とか

「前に振り出そう」

「ももを高く上げよう」

などと頑張る必要はなく、

ぶら下がって、振り子のように前後に振られていれば良いだけなのです

 

この感覚が分かってくると歩く時に無駄な努力をしなくて済むので、筋肉を使う量が減り、疲れにくい体になります。

 

と、言葉で言うのは簡単です。

この感覚を養うために、どうしたらよいのか。

痛みの程度によるのですが、

痛みなくできるのであれば、普段から股関節を揺すってください。

あるいは足を揺する感じでも大丈夫です。

立っている姿勢でも、座っている姿勢でも構いません。

より感覚を得やすいのは立っておこなう方です。

 

股関節に痛みがると、股関節周りの筋肉が収縮し、骨盤に「ガツン」とはまっています。

はまっている股関節を揺する事で緩めて離していく感じです。

 

股関節をブラブラにしましょう。

股関節は骨盤に「ついている」ではなく、

骨盤の下に「ぶら下がっている」感覚を感じて下さい。

 

 

眠い・・・。

 

 

過去のブログは下記リンクをクリックしてください。

過去ブログ←ここをクリック

 

股関節の不安を一緒に取り除きましょう。