私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

歩いていて膝が折れる原因は?

前回のブログの続きのような内容になります。

 

「歩いている時に体重を乗せた足が『ガクッ』と力が抜けるんです」

よく聞かれる話です。

 

原因を「ももの筋力が落ちてしまって」と考える方が多いのですが、実際はそうではありません。

 

前回のブログに書いた歩く時に

踵で着地する

ことが出来ていないのが原因になっている方がいらっしゃいます。

 

あるいは、お尻の筋肉が凝り固まっていて

しっかりと力を発揮してくれていないために、膝カックンが起きてしまっている方もいます。

 

どちらかが原因になっていることが多いです。

膝折れに悩んでいる方は、

歩く時には踵着地を意識し、

普段はお尻をテニスボール・野球ボールや当院の「らっこちゃん」を使用して、ほぐすことを頑張ってみて下さい。

そうすると症状が改善されるかもしれません。

特にお尻を上下に2つに分けた時の、下半分を重点的にほぐして下さい。

 

踵着地」と「お尻の筋肉」って大事なんです。

 

 

過去のブログは下記リンクをクリックしてください。

過去ブログ←ここをクリック

 

股関節の不安を一緒に取り除きましょう。