私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

腰を掛ける

台風一過も落ち着き朝晩はだいぶ気温も下がり、外はすっかり秋の気配です。

寒暖差が激しいうえに、夏の疲れも重なり体調を崩されている方も多いかと思います。

どうぞ皆様お身体ご自愛ください。

 

 

『腰を掛ける』と言う言葉をちょっとネットで調べてみました。

『尻を物の上に載せる。物の上に尻をおろして休む。』と言う意味だそうです。

イメージとしては長く座っていると言うよりはちょっと座って休む。みたいな感じでしょうか。

今日はそんな『腰を掛ける』についてのお話です。

お尻の出っ張っている骨を『坐骨』と言います。

皆さんは聞いた事ありますか?

実は『腰を掛ける』時に重要なのはこの『坐骨』です。

座面に対して『坐骨』を引っ掛ける様にして座る。

そうすると必然的に骨盤が立ちます。

低い椅子や柔らかいソファ等で『腰を掛ける』のは股関節はより深い角度で曲がらないと『坐骨』は座面に対して引っ掛けられません。

低い椅子やソファだと骨盤は後ろに倒れてしまい、上半身はより猫背の状態になってしまいますし、股関節の角度が深くなると周りの筋肉達への血流も阻害されて固まって動けなくなってしまいます。

なので、座面が少し高い椅子の方がより『腰掛け』易く、動き始めの痛みも解消されるのです。

そんな股関節痛で悩むの患者様からの声を参考に作られたのが

『らっこ(楽股)イス』です。

高さは60cmあり、ちょこっと『腰を掛ける』のにとても楽ちんです。

股関節周りの筋肉達への負担も軽く、立ち上がりからの動き始めの痛みも出にくくなります。

普段、座っている状態からの立ち上がりで痛みが出ている方は是非お試し頂ければと思います。

詳しくは電話又はホームページ、ご来院されている方は直接スタッフにお声掛け下さい。

 

『腰を掛ける』とは『坐骨を引っ掛ける』と言う事なんですね。

自宅や外でもでもちょっと気にしてみて下さい。

 

 

【お知らせ】

☆銀座店院長の田山先生がYouTubeで動画配信を始めました! 為になる情報が満載です!

 ぜひご覧いただきチャンネル登録お願いします! 

こちらをクリック!!

☆9月2日(月)発売の『安心』と言う健康雑誌に田山院長の記事が掲載されました!

 よろしければお手に取ってみて下さい!

 

☆松本深圧院ではLINEアカウントの運用を始めました。

 LINEをご利用されている方(無料)がいらっしゃいましたら、

 ぜひお友だち登録をしていただけると嬉しいです。

↑QRコードを読み込み登録お願いいたします。

 

☆10月17日(木)~19日(土)の大阪出張施術の予約を受付中です!

 ご予約希望の方はホームページをご覧ください→こちらをクリック

 

☆10月24日(木)〜27日(日)の仙台出張施術の予約の受付を予約を受付中です!

 ご予約希望の方はホームページをご覧ください→こちらをクリック

 お問い合わせは松本深圧院仙台店専用の

 090-6525-0305までお願いいたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。