私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

むくみについて その2

 

対策編は筋肉の話からです。

 

むくみは体中に余分な水分が溜まる状態です。

 

疲労や冷え、運動不足などで筋肉が硬くなることで血流循環が悪くなり、

水分の回収がスムーズに行われず、むくみが起こりやすくなります。

 

硬い筋肉を緩めて血流循環を改善するには入浴が一番です。

 

身体が温まると末梢の血管が拡張し水分の回収が促進するためむくみが解消されます。

 

また湯につかると水圧がかかって手足に溜まった血液が押し戻されて

巡りが良くなり水分の回収が促進されます。

 

さらに身体の表層だけでなく芯から温まり汗をかくことで

自律神経のバランス調整に良い影響を与えます。

 

これから暑い時期になりますがシャワーだけでなく湯につかっていただきたいと思います。

 

 

 

立ちっぱなしやじっと座っていることは、筋ポンプ作用の低下をまねいて、

むくみの原因となります。

 

立っている時間が長い方は、踵の上げ下げをしたり

座りが長ければ、立ち上がる時間を作ってみたり、足首を動かしたり、

貧乏ゆすりでも構いません。

 

足に刺激を与えることが重要です。

 

よく歩いているのに、むくみがある方はつま先重心になっているのかもしれません。

少しだけ踵側に重心を持ってくることを意識すると、足の筋肉をバランス良く使えるようになります。

 

 

その3に続きます……