私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

むくみについて その4

 

むくみ解消に効果的な食べ物もあれば、

反対にむくみを悪化させてしまう食べ物もあります。

 

 

塩分が多い食べ物

塩分の摂り過ぎはむくみの原因になります。

体中の塩分(ナトリウム)濃度が高くなると、細胞と細胞の間に水分を溜め込もうとします。

その結果、血管の外に水分が滲み出して、むくみになります。

 

インスタント食品やスナック菓子、麵類、

ヘルシーなイメージがある和食ですが、漬物、味噌汁、梅干しは塩分濃度が高いです。

ちくわ、はんぺんなどの練り物、ハムやウィンナーなどの加工食品も

塩分が多く含まれています。

 

 

アルコール

お酒を飲むことで、血管内の水分量が減少し、喉が渇きます。

そして水を飲み過ぎた結果、余分な水分が溜まり、むくみの原因となります。

お酒の合間に少しずつお水を飲むことで、脱水症状を防ぎ、アルコール濃度の上昇も

防ぐことが出来ます。

むくみだけでなく、悪酔い防止にも効果があります。

 

 

カフェイン

アルコールと同様にカフェインにも利尿作用がありますから、

必要な水分まで失ってしまい、むくみを引き起こすことが考えられます。

コーヒー、紅茶、栄養ドリンクなどに含まれています。

 

 

以上、むくみを悪化させる食べ物・飲み物について見てきました。

まずは、できそうな事から意識して取り入れてみたり、控えたりしてみてください。

毎日の生活習慣を見直し、食生活を工夫することで

むくみの解消につなげていきましょう。