私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

顎関節

 

顎関節症はじつは人生で2人に1人が体験するほどポピュラーな症状で

施術中にもよく聞かれるので、これから顎関節症について書いていこうと思います。

 

はじめに、顎関節の特徴について簡単にお伝えします。

顎関節は、その作り・動きに他の関節にはない特徴があります。

 

 

 

 

 

まずは作りについて。

 

通常1つの骨は1つの関節を作りますが、顎関節は下顎骨という1つの骨に

左右2つの関節が存在します。

下顎骨は多くの動物では真ん中で左右2つの骨に別れるのですが、

霊長類など一部の動物では1つに融合しています。

 

 

次は動きについて。

 

顎関節は、蝶番運動と前方滑走運動の2つの動きが行えます。

蝶番運動はドアの蝶番(ちょうつがい)ような動きです。肘や膝の曲げる・伸ばすがイメージしやすいと思います。

前方滑走運動は下顎が前方へ8ミリほどスライドする動きで、これにより口を大きく開けることが出来ます。

左右の関節が違う運動をすることで、咀嚼という複雑な動きを

可能にしているのです