私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

力が抜けない

 

立っている時や歩いている時だけでなく、横になっている時でも、つねに脚に力が入っていると感じることはありませんか?

股関節の痛みのために「力を抜くことができない」と訴える方は多いです。

 

痛みを抱えている方は、痛みがでるという『怖さ』から身を守るために、身体をギュッと固めます。

これは痛みから身を守るための防御反応で、誰でも持っているものです。

 

身体を固めるとは、筋肉が収縮している状態です。

本来、筋肉は伸び縮みすることで血流循環が盛んになって、十分に能力を発揮しますが、

常に筋肉が収縮している状態では血流が悪くなり、力を出せないばかりか、痛みが増してしまいます。

 

痛みの怖さのために身体を固めることで、筋肉の状態は悪くなり、痛みが出てきます。

その痛みから身を守るために、身体を固めた結果、さらに痛みが強くなります。

その防御反応で、もっと身体を固めて…………と悪循環に陥ります。

 

このような悪循環はどこかで断ち切らないと、さらに悪い方向へ進む可能性があります。

深圧とボールほぐしで、柔らかい筋肉にしていきましょう。