私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

進行性ではありません。

 

変形性股関節症は進行性ではありません。

 

いまは骨の変形が進行しているように見えても、いずれは必ず落ち着きます。

 

骨の変形は無秩序に際限なく進んでいるわけではありません。

 

皆さんが楽になるような方向に修復していきます。

 

骨の修復とは、股関節が正常な形に戻るのではなく、形を変えて安定するということです。

 

この『形が変わっていく』ことだけに注目すると、変形が進行したとしか見えません。

 

だからレントゲン写真を見た医師は「変形性股関節症は進行性」と言うのでしょう。

 

骨は無秩序に変形するのではなく、股関節が安定するように骨の形を変えていきます。

 

いずれは変形が止まり(=修復されて)、落ち着くときが必ずやってきます。

 

この働きは私たちの身体に備わっている自然治癒のひとつなのです。