私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

股関節痛と筋トレ③

 

 

皆さんが筋トレやスポーツを始めてみたいという気持ちになったときには、まず股関節痛がないことが前提で、徐々に運動量を増やしても股関節痛が悪化しないことを確認してから、少しづつ運動量を増やしてみてください。

 

まずは身体の奥の方にあって姿勢の安定に働くインナーマッスルを動かすことから始めて、自信がついたら身体の表面の運動に適したアウターマッスルの運動に移りましょう。

 

インナーマッスルの筋力の準備が整ったほうが、アウターマッスルを使った運動をしたときに身体の痛みが出にくく怪我もしにくくなるからです。

 

股関節を動かさずに体重をかけるだけで筋肉を収縮させるトレーニングでインナーマッスルを動かし、慣れてきたら、歩くなどの股関節を動かして行うアウターマッスルのトレーニングを行うといいでしょう。

 

まずは、下の図を参照に「患側荷重法」を試してみてください。

非常に地味な筋トレ法ですが、痛みのある股関節にとっては安全で有効な筋トレになります。

 

【患側荷重法】

両足を前後に開いて立つのが困難な場合は、『休め』の姿勢で片足に重心をかけるだけでもOKです。

 

まだ炎症や筋肉の病気があるときには、筋トレによって痛みが出やすいので、くれぐれも無理をしないで

様子を見ながら行ってください。

 

 

 

お知らせ】

2020年10月15日(木)~10月18日(日)の大阪出張施術の予約を受付中です。

ご予約希望の方はこちらをクリックしてください。 ☞ 大阪予約サイト

どうぞよろしくお願いいたします。