私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

鼠径部は悩みの種 !? - ① –

電車の中でも、マスクをした人や、咳をする人が多くなりました。

朝晩は寒くなりましたが、日中は暖かい日もあったり…、着るものでうまく調節したいですね。

そうそう、外から帰ったら、手洗いとうがいは忘れずに!

 

股関節の痛みが出現しやすい場所に、  “鼠径部”  があります。

鼠径部は脚の付け根の部分ですが、鼠径靭帯や血管・神経・リンパ管等、下肢の機能に重要な

 器官が存在します。

鼠径靭帯部は、鼠径管と呼ばれる管状になっており、胎生時精巣が管の中を下方に落ちる時に、

 ネズミが通っているように見えることから、鼠(ねずみ)という言葉が使われています。

 

それはさておき、この鼠径部中央奥に股関節は位置しているため、この周辺は痛みの出現場所

 にもなります。

同時に、下肢(股関節)を動かす時、いろいろな大事な筋肉が集まる場所でもあります。

    

この鼠径部の筋肉と痛みとの関連等を、今後何回かに分けてみていきたいと思います。

 

こちらは…

   

当院へ来院されている “N浜様” お手製のラッコちゃんです。

大分小型ではありますが、携帯性重視でいつでもどこでもをコンセプトに何とご自分で作製された

 そうです。 お見事!!!

N浜様、股関節の可動域は十分ではありませんが、長年水泳をされています。

クロールは勿論、平泳ぎやバタフライも!

通常平泳ぎはやはり股関節を痛めている方にとっては、負担があるのでお勧めはしていませんが、

 痛みなく楽しまれていらっしゃいます。

らっこちゃんでのほぐしは勿論、水泳もあまり気分が乗らない日は、泳ぎに行かれないそうです。

ご自分の身体と相談されて、無理はされないスタンス!とても大事なことです。

 

これ、街によくある車道と歩道の境にある車止めのポール。

ある男性のA宮様。「これを見るとついお尻に当てちゃうんだよね~。」と。

今、長期の海外出張となってしまいお見えになっていませんが、異国の地でもお尻を当てている

 姿が目に浮かびます。

街の皆さん、どうぞ  “暖かい眼差し”  をお願いします!!