私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

富士山!

今回は、先日登ってきた “富士山” のお話を。

今回は、次男との登山。

実は、昨年も計画し登山予定でしたが、当日台風が直撃してあえなく断念。

2年越しとなりました。

普段、運動は何もしていませんから、さすがにいきなりは厳しいと思い、昨年は半年以上前から

 ウォーキングを3-4回/週行い、それなりに備えていましたが、年越しとなり tone down⤵

それでも一応、休みの日だけウォーキングと軽いランニングは行うよう努めていました。

登山は、「吉田口五合目からスタートして山小屋で1泊し、翌日下山し温泉に寄って帰る」という、

 バスツアー。(ガイドはつけないフリープランで申し込んだので、全ては自分達まかせです。)

スタートは、富士スバルライン五合目(標高2,305m)から、まずは本八合目(標高3,400m)の

 山小屋「胸突江戸屋(上江戸屋)」さんを目指し、翌早朝山頂(3,776m)登頂の予定

五合目で体を慣らしてから、出発したのが11:30。

当日は、あいにく時々雨の予報でしたが、登山中は幸いにも強く降られることはありませんでした。

それでも山の天気は変わりやすく、日が差していたかと思うと、急に雨が降り出したり。。。

勿論休み休みで、息子は途中の山小屋で金剛杖に焼印を押してもらいながら、5時間かかって

 山小屋に到着。

      

やっと着いた山小屋でしたが、休憩もそこそこに早夕食。(朝食のお弁当付き)

(お客さんが多いので着いた人からどんどん食べます。)

「頂上で御来光を見るなら、2時か2時半には出発してください。」と、山小屋の人。

本八合目まで来ているので、後はかかっても1時間半、日の出は5時ちょっと過ぎなので、早いと

 思いましたが……渋滞するんです!!

そう、のんびりしてると、せっかくここまで来ても山頂で御来光は拝めないんです!

結局翌日は、2時過ぎに山小屋を出発しましたが、既に登山道は数珠繋ぎのよう。

おかげでゆっくり登り、4時前には山頂到着!!

山頂の気温は2℃。フリースやダウンを着込んでいましたが、やはり、寒い!!

おまけに富士山は独立峰ですから風が強くとにかく寒いです。

   

山頂では、幾つか目的があります。

一番は、勿論御来光を拝むこと。(雲は多かったですが幸運にも何とか拝めました。)

それから、お鉢巡り。(山頂火口の周りに立ち並ぶ八神峰<剣が峰・白山岳・久須志岳・成就岳・

 朝日岳・浅間岳・駒ヶ岳・三島岳>を1時間半かけて回る)

もう一つが、山頂にある富士浅間神社奥宮(本来富士山は、富士宮市にある「富士山本宮浅間大社」

 の御神体として崇められる神聖地で、八合目以上は奥宮の境内地。)と、この奥宮の末社にあたる

 久須志神社の両神社にお参りし、御朱印を頂くこと。です。

お鉢巡りをしながら、風除けになる岩場を探し、5時9分に見事な御来光を拝み、剣が峰で日本最高

 地点の碑に寄り、両神社を参拝し(変股症で悩まれている方々、手術をされた方々皆様の平癒と健勝

 も祈念しました)、御朱印も頂き、無事下山することがきました

  

勿論、実際はこんなにさらりとした登山ではありませんでしたよ⤵⤵⤵

信仰の山ですから昔から多くの人々が登ったことと思いますが、昔の人は草鞋や十分な服装もなく、

 それこそ命がけで登ったのでしょうね。頭が下がります。

達成感はありますが、それよりもいろいろな意味で感謝の気持ちの方が大きいですね。

でもやはり富士山は、遠くからその奇跡の美しさを愛でるのが一番!かな。