私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

そんな一言。

先日の大雪すごかったですね。

銀座は次の日にはだいぶ溶けていましたが、

埼玉の家の近所はまだまだ溶け残った雪で真っ白です。

子供は大喜びですが、大人達は雪かき等に追われ、

普段使わない筋肉を使い身体が悲鳴を上げています。

ガリガリに凍った状態の雪かきも中々重労働です。

雪かきが原因で痛みが強くなるケースも少なくありません。

寒さで血行不良を起こし、

重労働で筋肉へのストレスが大きくなり

攣ってしまう事で痛みが強くなります。

しっかり身体を温める事と、

テニスボールや野球のボール等を使い

凝り固まった筋肉達をゴリゴリゴリゴリほぐしてあげましょう。

 

もし、その股関節の痛みの原因が

『擦り減った軟骨』や『変形した骨』なのだとしたら…

なぜ今まで痛くならなかったのでしょう?

画像所見上『骨の変形』がある人の

6割は痛みを感じていないと言われています。

変形は見た目の問題です。

結果論です。

『変形=痛み』ではありません。

いつから変形していたのでしょう?

変形のどのタイミングで痛みが出始めたのでしょう?

明確な説明が出来るでしょうか?

元気な時から経過を追って

ずーっとレントゲンを撮り続けて来ていない限りは不可能です。

もしそれが可能だとしたら…

より一層矛盾だらけの説明になってしまいます。

良くも悪くも、分かりやすい説明には

視覚的効果はかなり大きな影響があります。

納得してもらう為には画像所見はとても大きな要素です。

『百聞は一見に如かず』とも言います。

ですが、それが問題です。

『これはひどい軟骨がもう無いですよ!?』

『このままだと歩けなくなりますよ!』

『手術するしか方法は無い!』

診察で良く聞く画像所見に対しての説明です。

お医者様からこんな一言を頂いたら平静ではいられません。

たった一言なのですが、破壊力は抜群です。

患者さんの気持ちなどお構いなしで浴びせられます。

不安は痛みを助長してしまいます。

不安を解消したくて訪れた病院で余計に不安を煽られる。

そんな診察おかしいです。

 

すり減った軟骨も変形した骨も大丈夫です!

痛いのは骨ではありません!!

痛みの原因は凝り固まって攣ってしまっている筋肉です。

問題は筋肉なのです!!!

変形は修復作業です。

修復作業が終われば必ず落ち着きます。

諦めないで下さい!

 

 

216()20()までの仙台出張施術の予約を受付中です。

ご予約希望の方、詳しくはホームページをご覧ください→こちら

お問い合わせは松本深圧院仙台店専用の

090-6525-0305までお願いいたします。