私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

衝撃を吸収する役割

 

立つ、歩くといった動作の際には、股関節に大きな衝撃が加わりますが、

その衝撃の全てが股関節に伝わるわけではありません。

足関節や膝関節でも衝撃を吸収しますし、股関節周りの22本の筋肉も衝撃を吸収する役割を持っています。

 

ですが、股関節周りの筋肉が病気状態で硬くなっていると十分に収縮できないため、

股関節の衝撃吸収力はかなり低下してしまいます。

体調を崩したときに、身体に力が入らないという経験をしたことがあると思いますが、

筋肉にも病気があって、病気になるとその力を十分に発揮できなくなるのです。

 

このようなときには、筋力をつけるのではなく、筋肉をほぐして筋力が出やすいようにすることが必要です。

股関節を守る衝撃吸収力は、筋肉が正常な状態であればあるほど発揮されますから、定期的に筋肉ほぐしを続けて、筋肉を正常に保ち股関節を長持ちさせましょう。

 

 

お知らせ】

2020年6月18日(木)~6月20日(土)の大阪出張施術の予約を受付中です。

ご予約希望の方はこちらをクリックしてください。 ☞ 大阪予約サイト

どうぞよろしくお願いいたします。