私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

宣言発令!

ついに、というよりやっと新型コロナCOVID-19感染症における『緊急事態宣言』が、首都圏に

 発令されました。

今一番防がないといけないのは、「医療崩壊」です。

毎日毎日、最前線で格闘されている医療関係者の皆様には、感謝しかありません。

 

日本は勿論、世界を震撼とさせているこのCOVID-19ですが、日本の中でまだと言っていいのか

 感染者が発生していない県があるんです。

「鳥取県」と「島根県」と「岩手県」です。

なぜ⁉って思ってしまいますよね。

これらの地域には、何か共通点があるのでしょうか・・?

 

〇単純に人口の少なさ:

 全国都道府県でみると、島根県の人口は、約67万人で全国46位・鳥取県は、約55万人で全国

  47位・岩手県は、約122万人で全国32位です。

 岩手県は単純に人口が少ない、とは言えませんが、しかし、人口密度で見ると全国46位。

 となるとやはり、人との「密な環境」が少ないということが大きな理由の一つでしょうか。

 

〇湿度の高さ:

 2014年のデータですが、全国の年間平均湿度の高さで、島年県は、1位・岩手県は、4位・鳥取

  県は、8位となっています。

 基本的にウィルスは、乾燥環境を好みますから、これらの県は、ウィルスが生存しにくい環境

  であると言えるでしょうか。

この他にも食事とか、県民性とか、何か共通点があるのかは???

それとも、「出雲大社」のご加護でしょうか⁉

 

とにかく基本は、三密を避け、手洗い・うがいをしっかりして、良質な食事・睡眠をとること!

 ですね。

でも、家でじっとしているのは、股関節にはあまり良い状況とは言えません。

出来るだけ筋肉を解すこと、患側荷重、適度な歩行をお願いします。

皆様、ご家族様どうぞご自愛ください。