私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

虎屋菓寮 銀座店(2020年10月15日まで!その後休業)

大好きな『とらや銀座店・虎屋菓寮 銀座店』が2020年10月15日が最終営業日でビル建て替えに伴い休業します。

従業員の方にお聞きしたら、約3年間は休業し、その後「菓寮」が展開されるかどうかわからないとのこと。

出来たら、また、「菓寮」があるといいな。

私の中では、思い出深い『虎屋菓寮 銀座店』。

銀座店休業のご案内→ここ

 

今回は、初めて『虎屋菓寮 銀座店』で食べた大好きなものを!!

 

外観(銀座7丁目 中央通り)

 

お店入り口では、感染防止対策で消毒や「菓寮」と「とらや物販」で進む方向をロープで分けています。

 

2階の「菓寮」へは階段で。

初めて、「虎屋菓寮」へ行ったときに座った席が空いていました!今回、この建物では最後だと思うので、

初めて座った席へ。

むぎ茶。おしぼり。マスク入れ。

 

 

「虎屋菓寮」で初めて食べた「あんみつ 黒蜜」1320円

 

今の季節は「若桃」がトッピングされていました。

「若桃」や「白玉」など追加トッピング可能ですが、シンプルにそのままで。

 

店員さんが、「あんみつ」をテーブルに置いて。

「今日はありがとうございます。試食で緑茶羊羹もどうぞ」と。

美味しい!

最後に食べようと思いましたが、最後は「あんみつ」で終わりたかったので。途中で食べました!

 

そして、「あんみつ」!

初めて食べたとき、美味しそうとか、トッピングがいっぱいとかではなく、「きれい」と思った「あんみつ」。

 

 

 

 

 

テーブルに置いて、撮ったら照明が反射して、テーブルにもきれいな「あんみつ」の姿。

 

花より団子な私が、「きれいきれい」と思った「あんみつ」。

「つぶあん」好きの私が、「こしあん」がこんなに美味しいなんてと思った「こしあん」。

 

別に二度と食べれないわけでもなく、他の「虎屋菓寮」でも食べれるのだけれども。

銀座店の「あんみつ」。

味も雰囲気も、店員さんも大好きで思い出もいっぱい。

 

黒蜜かけて、ちょっと涙ぐみながら食べてしまった!

 

約3年後。どんな姿の「とらやビル?店構えなのか」。

どんだけ思い入れがあるのか私!でした。

美味しい甘味ありがとうございました!

待ってます♪

 

田山院長YouTube↓

股関節専門サロン 松本深圧院 田山陽平

Instagram LINE@

笑う角には福来たる。

2017年9月9日までの過去ブログ→ 『銀座で元気に楽しもう!休憩も大切!』

 

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*