私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

筋肉の暴走

 

股関節周囲の筋肉による痛みは、炎症の経過と並行して放物線状に悪化・改善するものです。

 

ただし、筋肉の痛みが炎症と並行するには条件があります。

 

それは、炎症初期の頃に筋肉内の疲労物質と発痛物質を定期的に取り除いておくことです。

 

つまり炎症前期に筋肉をほぐして筋肉内の血流を改善しておくことが重要です。

 

そうしておけば、炎症がピークを迎えてからの炎症の減少とともに筋肉の痛みも減少していきます。

 

 

では、炎症前期に筋肉をほぐしていない場合はどうなるでしょう。

 

炎症自体はピークを迎えて徐々に減少しているにもかかわらず、筋肉の痛みは炎症と並行して改善せずに、ある程度減少したところで止まって、一定となり残り続けます。

 

この筋肉の痛みは炎症最大期に比べれば和らいで、落ち着いた痛みですが、生活上の無理が蓄積すると激痛を起こすことがあります。

 

 

これが“筋肉の暴走“で、一定だった痛みが激しく増減し、日常生活に様々な支障をきたします。

 

筋肉の暴走は筋肉の状態が悪すぎることが原因です。

 

炎症前期から筋肉を定期的にほぐして柔らかさを保つことで、暴走を防ぐことができるのです。

 

 

 

お知らせ】

2020年4月、出張施術用の店舗として北海道・札幌に開院しました。

これからは毎月ル・サロン銀座よりスタッフが出張して施術を行います。

私は5月21日(木)~5月23日(土)に札幌店での出張施術に伺わせていただきます。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ご予約はこちらより ☞札幌店ホームページ